So-net無料ブログ作成
検索選択

脱毛でのポイント 毛周期との関係

スポンサーリンク




脱毛するにあたってのポイントがいくつかあります

まず、脱毛では、毛根への脱毛処理となるので、
脱毛する1か月前の自己処理は、剃るだけにしておく事が大切です
そして、剃った後は、必ず保湿ローション等で、乾燥しないように保湿しておく事も大切です
(脱毛当日、前夜は何もつけないで行く)

毛抜きなどで抜くと、毛根に作用しづらくなるので、剃る方法にしておきます

1か月というのは、個人差もありますが、
毛周期といって、毛の生えるサイクルがあるからです

体毛や毛髪は、この毛周期によって、
成長期、休止期、後退期、停止期、、、などを細かく1か月でサイクルしています

脱毛効果が上がるのは、この中で成長期の毛に対してとなります
なので、脱毛に通うのも、このサイクルに合わせて1か月~2か月ごとの施術となるわけです
また、成長期の毛はどれか、見た目では分かりませんので、部位によって、
成長期の割合があり、判断しています

おおよそですが、成長期の割合が一番多いのは、脇で40%の成長期の毛が推測されます
なので、一番脱毛効果が早く現われる部位になるというわけです

あとの部位では、10%~30%と推測されます

なので、毎回成長期に脱毛処理を施術していくたびに、
成長毛が減ってきて、脱毛効果が出て、減耗されていくというわけです
残っている毛も、だんだんと細い毛に変化していき、産毛のようになっていきます
毛穴も細い毛への変化に合わせて、だんだんと小さくなって、
毛穴が大きく目立っていた人も、目立たなくなり、きれいな表面になります


更に、効果について厳密にいうと、
女性ホルモンの作用や、薬の服用による作用も、
脱毛効果に左右されるので、
ストレスによる自律神経の不安定気味な人は、女性ホルモンが乱れて、毛周期も乱れやすくなるので、ストレスの緩和を意識しておくようにすると良いです

風邪薬の服用も、できれば服用後、1週間は空けるほうが効果的です

以上 あまり神経質になる必要はありませんが、
ほぼ普通に生活できていれば、問題なく、大半の人が脱毛に成功していますので
安心してください








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。