So-net無料ブログ作成
検索選択

脱毛のポイント 乾燥とUV対策

スポンサーリンク




脱毛ポイントとして、大切なものとして、乾燥とUV対策があります

これらは、脱毛効果を上げるために大切なケア対策なのです

まず、乾燥対策ですが、
例えば乾燥しやすい下肢(ひざ下)は、よく乾燥がひどくなると、
白い粉をふく、カサカサ状態になる人がいますよね
特に冬あたりで、女性に多めです

肌荒れがあると、皮膚のバリア機能が低下しているので、
脱毛効果が若干落ち、施術後も赤みが出やすいといえます

しかし、アトピーくらいの、よっぽどのひどい場合で、普通のカサカサくらいなら大丈夫です

脱毛期間中は特に、保湿ローション等で十分なケアをして、
肌の潤いを保って、肌のバリア機能を上げて、脱毛効果をあげるようにしたいものですね
(脱毛施術当日、前夜は何もつけないで行く)

次にUV対策ですが、
これも肌のバリア機能が低下するほどの、真っ赤に日焼けするといけません
何かと施術後の肌トラブルとなってしまいます

特に顔脱毛の場合は、日ごろから、UV下地をつけて生活するとよいでしょう
そして、同じく保湿ローション等でケアして、バリア機能を高めておきましょう

以上のことをケアしながら、脱毛すると、脱毛効果がぐっと上がります
つまり、早い期間で減毛できるというわけです

そして、付け加えとして、
脱毛後に、もし赤みが出た場合は、保冷剤にハンカチを巻いて、
こまめに冷やすと数時間で治まります

これは、男性や、下肢(ひざ下)などの毛が濃くて、太い場合に反応が強く出るためで、
初めての時は驚きますが、冷やせば問題ないことで、それだけ脱毛効果が得られます

痛みも同じで、剛毛に対しては初めだけありますが、(輪ゴムではじかれた程度)
だんだんと毛が細く、減ってくると痛みはなくなってきます
赤みもなくなります
なので大丈夫です

このあたりの理論や、ケアの仕方、などは随時カウンセリングで説明も当然あるので、
安心して脱毛に通えます

という事から、脱毛効果については、個人差が大きいので一概にはいえませんが、
剛毛であれば、反応が大きいので、効果も早い傾向にあります
なので、男性のひげ脱毛や、女性の脇脱毛は、一番効果が高い部位で人気です

効果が大きく、早い人は、3か月~半年で終了します
逆に産毛で効果が遅い人は、2年弱かかる傾向があります











スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。